公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

結婚するなら公務員? 総務省の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年3月19日

総務省

総務省


総務省の仕事と結婚相手としてのメリット
結婚するなら公務員 ?
中央省庁の中でも業務内容が「わかりそうで、わからない」のが総務省ではないでしょうか。
その内容は一般企業の総務からイメージするものとは大きく異なっています。

総務省は元々、自治省、郵政庁、総務庁という3つの組織で業務を行っていました。
それが中央省庁の改編によって1つになったのです。そのため業務内容が多岐に亘っています。
総務省に勤務する公務員、と一口に言っても業美内容は様々なのです。
例えば選挙の実施・管理を担当する部署もあれば郵政業務に関する部署もあり、中には他の省庁の業務内容を評価・精査して行くような部署もあります。

地方自治の財政に携わっている部署もあり、「総務」という言葉のイメージよりもはるかに影響力の大きい省庁なのです。
また外部局も多く、消防庁もその中に含まれます。大規模震災への早急な備えが必要とされる今、重責を担っていると言えます。

 総務省勤務の場合、国内外への転勤もついてまわります。100%という事ではありませんが、地方自治体の要請に応じての派遣や大使館や領事館への勤務、キャリアアップのための海外留学等、転勤の機会が多くあります。いわゆる国家総合職(キャリア組み)と呼ばれるエリート公務員ならば数年毎の異動で地方に行く可能性が高いとみておいた方が良いでしょう。
これをメリットと取るか、デメリットと感じるかは人にもよりますが、婚活相手が転勤の可能性を示唆した場合には将来有望な人材であると期待出来るかもしれません。
また転勤が多ければそれだけ自分も人脈を広げる事が出来ます。全国各地に知人・友人が出来ると思えばそれもまた楽しいでしょう。

転勤が多くなれば夫婦共に苦労も増えるかもしれません。しかし自然と夫婦の絆は強まり、人生経験も豊かになります。
また総務省で働いている男性は見識の広さも魅力的で、結婚相手として高い人気があります。

結婚相談所で知り合う事が出来たら「転勤があるのはイヤ」と思うよりも、知り合えた事を「運が良い」と思う方が正解かもしれませんよ。
結婚するなら公務員について今回は総務省についてでした。
総務省の結婚情報・お見合いについて

公務員

公務員

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・群馬・茨城)中心の会員層
結婚するなら公務員
地方自治体との豊富な取引実績で選ぶなら
国家公務員の結婚情報・地方公務員の結婚情報はこちら
婚活で公務員と結婚の官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ