資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活ヒント!入国警備官の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年5月15日

婚活

婚活ヒント!入国警備官の仕事と結婚相手としてのメリット

入国警備官と聞くと空港の入国審査を連想する人もいるかもしれませんが、入国警備官の仕事は空港だけで行うものではありません。すでに入国している外国人も業務の対象となります。そのため、国内にいる外国人が入管法に違反していないかの調査から、違反者がいればその摘発と収容、違反者の母国への送還までも担っています。入管法に違反している外国人はどうしても日本に留まりたい理由があります。そのため、摘発時に逃走を計ったり、激しい抵抗を見せたりする事があります。中には重罪を犯して身を潜めているというケースもあり、入国警備官の仕事には危険が伴います。そのため国家公務員のなかでも特殊な公安職に分類されています。

入国警備官は国際空港や港で業務に当たる事もあれば、調査のために外回りをする事もあります。入国管理センターで収容者の警備・監視を行う人もいます。部署によって仕事のイメージも変わりますので、婚活で知り合ったらどこに配属されているのかをそれとなく聞いておくと良いかもしれません。

彼らの仕事は様々な国籍を持つ人達と接するため、コミュニケーション能力に長けています。語学力だけではカバーしきれないケースも多いため、自然と身に付くというわけです。それは結婚後の生活を豊かにしてくれます。また仕事柄、体力があり武道に長けている事が求められます。競争率の高さでも知られていて、採用試験は合格率が僅か数パーセント、採用となった後にも厳しい研修が待っています。そのような中で生き残り活躍しているのですから、頼りがいもある事でしょう。結婚相手としてはとても魅力的です。

入国警備官は国家公務員としての安定性に加え、入管Gメンという呼称もある程に人気の高い仕事となっています。もちろん結婚相談所での人気は高くなっています。コミュニケーション能力の高い人が多いため、婚活パーティーではあっという間に大勢の女性と交流を持ってしまうかもしれません。それではライバルが増えるだけです。先手必勝で、早めのアプローチを心掛けてはいかがでしょうか。

お見合いヒント!入国警備官として働く公務員男性の給与と待遇、将来性についてはこちら

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ