公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

お見合いヒント!入国警備官として働く公務員男性の給与と待遇、将来性

2016年5月15日

公務員

お見合いヒント!入国警備官として働く公務員男性の給与と待遇、将来性

入国警備官は国家公務員に当たるため、その給与は安定が約束されています。更に国家公務員の中でも公安職に分類されているので、一般的な国家公務員の給与よりも10%以上の金額がベースに上乗せされます。これは肉体的にも精神的にも大変な仕事であるためですが、結婚相手としては嬉しいところです。経験と年齢を重ねて行けばベースアップもして行きますので、順調に昇格していけばかなりの年収を期待出来ます。もちろんこれに加えてボーナスや各種手当も付きます。特に東京近郊に勤務している場合は地域手当として相当な金額が支給されます。「公務員の給与は安い」というイメージを持っている人は総支給額を聞いたら驚くかもしれません。

転勤に関しては全国各地に赴く可能性があり、他の省庁への出向や海外での研修というケースもあります。しかし公務員宿舎が利用出来ますし、住居手当も用意されています。共済組合による福利厚生も手厚くなっています。また休日制度も他の国家公務員同様に年次休暇や特別休暇、育児休暇等もあります。全般的に良い待遇であると言えるでしょう。

但し入国警備官は高い給与のためハードな業務内容となっています。摘発や調査のために深夜までの残業となるケースも少なくありません。残業となった時の手当はありますが、それ以上に仕事の大変さから離職する人もいます。国際化社会が進み、大きなやりがいのある将来性の高い仕事ではありますが、離職も1つの選択肢です。結婚相手としては離職となると穏やかではいられないかもしれませんが、入国警備官は厳しい競争を勝ち残ってなれる職業です。肉体的・精神的にもタフである事はこの職業に就いた時点で証明されています。仮に辞めたとしても次のステージで大いに活躍出来るでしょう。もちろん長く勤務すれば相当な収入が期待出来ます。どちらの結果になっても条件が良い事に変わりはありません。

入国警備官の男性はとても頼りがいがあります。婚活パーティーや結婚相談所でも多くの女性を惹きつけるでしょう。のんびり構えている暇はありませんよ!

婚活ヒント!入国警備官の仕事と結婚相手としてのメリットについてはこちら

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ