資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活に!公立幼稚園の幼稚園教諭の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

2016年5月15日

婚活

婚活に!公立幼稚園の幼稚園教諭の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

公立幼稚園に勤務する職員は「幼稚園教諭」と呼ばれるように、子供を教育することを主な業務としています。そのため言葉や運動、音楽を始め、小学校に入学前の事前準備として団体行動のルールを身に付ける等、時には遊びを通じて様々な事を教えて行きます。一般的には幼稚園で預かる時間は4~5時間程度と言われていますが、近年は保護者のニーズに合わせて延長保育を行うところもあります。では勤務時間も短めなのかというとそうではなく、教材作りや教員同士の連絡・打ち合わせ等の時間も必要となります。結果的に残業となって拘束時間が長くなるケースもあるようです。

幼稚園教諭は幼稚園教諭免許を取得していることが前提となりますが、公立幼稚園に勤務するには更に各自治体の公務員採用試験にも合格する必要があります。そのため公立の幼稚園教諭は地方公務員として給与を受け取る事が出来ます。保育士の待遇はあまり良くないと言われていますが、公立幼稚園の教諭は安定に加え、年齢と経験を重ねる事での昇給も約束されています。手当や待遇、福利厚生も所属する地方自治体の公務員に準ずる形になっていますので、長く務める程に良い待遇を受けられる事になります。

結婚相手として考えた場合、結婚後は子育ての際にその能力を存分に発揮してもらえる事になり、初めての子育てでも不安感が少なくなるでしょう。収入が安定している点も魅力的で、異動はあっても所属する地方自治体内に限られます。そのため夫婦共働きでも異動に伴う引っ越しの可能性が少なくなり、マイホーム購入等の将来設計を描きやすいのも嬉しいメリットとなります。少子化に伴い将来性が懸念されるのではという心配もあるかもしれませんが、幼児教育に力を入れている保護者が増えているため、私立を含めて活躍の場は少なくありません。着実にキャリアを積んで行けば困る事はないでしょう。

地方公務員である幼稚園教諭は婚活シーンで高い人気があります。子供に接する仕事のためか親しみやすい人柄が多いため、人の心を掴むのも上手です。結婚相談所ではそんな魅力的な人とのチャンスを無駄にしないためにも積極的にアプローチして行きましょう!

婚活ヒント!公立保育園保育士の仕事と待遇、結婚相手としてのメリットについてはこちら

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ