公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活ヒント!公立保育園保育士の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

2016年5月15日

婚活

婚活ヒント!公立保育園保育士の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

保育士不足が問題となっていますが、その原因は待遇の悪さにあると言われています。しかし公立保育園に勤務する保育士の場合は事情がかなり異なります。公務員としての給与と待遇を受ける事が出来るからです。

公立保育園に勤務する保育士は公務員試験に合格して初めて地方公務員として自治体の運営する保育施設に配属となります。そのため給与は所属する地方自治体の公務員に準ずるものとなります。公務員の給与は民間の平均額とあまり変わらないように設定されているため、特別に待遇が悪いという事はありません。それどころか年齢や経験を重ねれば昇給して行きますし、地方公務員として福利厚生制度を利用する事が出来ます。長く勤務すればするほどメリットが多くなるのです。

仕事は0歳から6歳までの子供の保育で、幼稚園のような教育的要素は含まれません。しかし情操教育や感性の発達に関わる事となります。預かる時間帯が長く延長保育に対応しているケースも多いため、勤務体制はシフト制になる事が多いようです。また保育のプロとして保護者の相談に乗る事もあります。責任は重く、しかしそれ以上のやりがいのある仕事と言えるでしょう。

保育士との結婚のメリットは安定性に加え、子供好きで子育てに精通している点にあります。結婚後、自分達が育児に直面した際にはとても頼りになります。長く勤務すれば共済年金も期待出来るので、老後の生活設計も楽になるかもしれません。また異動はあっても所属する地方自治体内ですので、引っ越しをしないで済む可能性が高くなります。夫婦共働きでもそれぞれの仕事を継続しやすくなるため、経済的な安定感は更に増します。結婚相手としてはとても魅力的な職業です。

保育士は職業柄、明るく朗らかな性格の人が多くなっています。結婚後は明るい家庭が築けることでしょう。しかし公務員保育士は採用数が少ないため、婚活パーティーや結婚相談所では競争率が高くなります。ライバルに遅れを取らないように積極的なアプローチを心掛けましょう。

婚活に!公立幼稚園の幼稚園教諭の仕事と待遇、結婚相手としてのメリットについてはこちら

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ