資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活ヒント!公立図書館司書の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

2016年5月15日

恋人

公立図書館司書の仕事と待遇、結婚相手としてのメリット

公立図書館に勤務している司書はその図書館が所属している自治体の公務員として働いています。司書の資格を取得した上でその自治体の公務員採用試験に合格しているというわけです。しかし公立図書館に勤務している人が全て司書の資格を取得しているとは限らず、一般的にはその自治体の司書資格を持たない公務員が配属されるケースが多いようです。一方で同じ公立図書館でも公立学校内にある図書館に勤務する場合は、司書の資格に加えて司書教諭の資格も必要となります。勤務している場所によって求められる資格や能力に違いがあるのです。

その仕事内容は本の貸し出しや返却の対応や本に関する相談、本の管理と整理、購入等も行っています。地域の図書館であれば関連コーナーや快適に過ごすための空間作り等も行います。更に学校図書ならば教員として子供達を指導したり、相談に乗ったりもします。その給与は所属する自治体の公務員に準ずるため、安定した給与が約束されます。年齢と経験を重ねれば順調に昇給していくため、年齢が進むにつれて経済的なメリットを実感しやすいかもしれません。また年次休暇や各種手当等も同様に用意されています。民間において司書の給与は高くないと言いますが、公務員司書の場合は共済組合の利用も出来るため、全体的に好条件と言えるでしょう。

結婚相手としてのメリットは経済的な安定を第一に挙げる事が出来ます。また異動があっても所属している自治体の管轄内に限られるため、範囲も限定されます。配属先によっては土日休みとは行きませんが、残業が比較的少ないのも魅力的です。結婚後も家族との団らんの時間や育児の時間は十分に確保する事が出来るでしょう。

公立図書館に勤務する司書は地方公務員として婚活パーティーや結婚相談所で高い人気となります。職業柄、知識も豊富なので話をしていても話題が尽きないでしょう。ここは好きな作家の話で心の距離を一気に縮めてはいかがでしょうか。

公務員限定の結婚相談所で婚活お見合いについてはこちら

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ