資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活 県庁職員の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年5月7日

婚活

婚活 県庁職員の仕事と結婚相手としてのメリット

 県庁で働く公務員の仕事は市民の1人1人と直に接する市役所と中央省庁を結びつけるような内容となっています。

例えば地方活性化のために国が政策を打ち出した場合、国が直に市町村単位で予算を振り分けたり、指導したりしていくのは事実上困難です。あまりにも数が多く、しかもそれぞれが抱える事情や背景が異なるからです。そこで県が各市町村の取りまとめ役として、調査・指導して行く事となります。各市町村よりも上の立場で指揮して行くため、部署等の名前や種類は市町村と同じようになりますが、実際の仕事内容は変わっていくわけです。このような立ち位置から県庁を中間管理職と例える人も少なくないようです。

部署や担当にもよりますが、県庁職員は法令等に詳しくなる必要があります。次々と生まれる新たな法令や政策の内容を正しく理解し、それを各市町村に正しく実行させる役目があります。また管轄となるエリアの面積が県全域に渡るため、出張や転勤の可能性もあります。但し、神奈川・埼玉・千葉といった東京近郊の県は交通の便が良くなっています。異動は2年~5年毎にあると言われていますが、単身赴任や引っ越しが必要となるケースはさほど多くないようです。結婚後の将来設計を描きやすいのは嬉しいメリットの1つです。

また県庁の職員は地方公務員の中でもステータスを感じやすい立場にあります。各市町村に対して上位の立場で仕事が出来るからです。中間管理職ならではの難しいかじ取りも必要となりますが、それだけやりがいのある仕事でもあります。もちろん公務員なので安定性というメリットもあります。婚活シーンではやはり人気の高い職種です。
結婚相談所で知り合う県庁職員は近隣の県に勤務している可能性が高いと思われます。都内から通っている人もいるでしょう。都内に住んでいる人の場合、県庁職員と聞くと「通勤が大変そう」とか「結婚したら遠方に引っ越ししなければならないのでは」と不安に感じるかもしれません。しかし意外に身近な存在であったりもします。あまり身構えずに心の距離を縮めて行きましょう。

県庁で働く公務員男性の給与と待遇、メリットについてはこちら

国家公務員・地方公務員とのお見合いなら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ