資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活ヒント!防衛省の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年4月15日

防衛省
婚活ヒント!防衛省の仕事と結婚相手としてのメリット

 防衛省の仕事は国防に関するものです。防衛省の組織には自衛隊や防衛大学校等も含まれますが、本省の国家公務員はそれらとは別に政策や施設整備、日米安全保障条約に基づく連携等を担っています。日本に侵攻しようとする勢力から守る為の組織ではありますが、その機動力を活かして国際貢献したり、災害時には救出作業を行ったりもしています。また安全保障関連法案(安保法)の成立・施行によりその活動は更なる注目を集めています。

防衛省で働く国家公務員は自衛官のような訓練をすることは基本的にはありません。しかし配属先によっては訓練に参加しなければならないケースも出てきます。配属先や採用枠によって業務内容が大幅に変わるからです。例えば本省内部局であれば他の中央省庁に勤務する国家公務員と同じようなデスクワークが中心となります。しかし防衛省の場合は技術系の採用枠があり、防衛システム等の研究・開発に携わる職員もいれば、情報分析等の研究職として採用される人もいます。

また自衛官の語学教育や通訳等のために採用される専門職の枠もあります。防衛省で働く国家公務員といってもそれぞれ異なる環境に置かれる事となるのです。婚活で知り合った時はまずどんな仕事をしているかを聞いておくと、誤解することなくスムーズに話を進める事が出来るでしょう。

気になる転勤についてですが、事務系・技術系に限らず転勤は付いてまわります。国際貢献や他国との連携、あるいは国際機関への出向等、海外勤務の可能性もあります。また大規模な災害が起きた際は内部局の職員であっても対応に追われる事となります。防衛省の男性との結婚を望むならこのような事態もある程度覚悟しておいた方が良いかもしれません。

しかしそれだけ国民の安全のために働いているのだと言う事も出来ます。現地に赴いていなくても重責の一翼を担っているのです。結婚相手としては支え甲斐のあるパートナーと言えるでしょう。また中央省庁の中でも人気が高く、難易度の高い省です。結婚相談所で知り合えたら、そのチャンスを逃さないようにしましょう!

 

自衛隊との出会いの方法

 

国家公務員・地方公務員の婚活・お見合いなら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ