資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

お見合いで警察庁の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年4月14日

警察

お見合いで警察庁の仕事と結婚相手としてのメリット
警察庁は全国の警察組織をまとめる行政機関になります。そのため警察庁に勤務する国家公務員は現場に赴く警察官のイメージとは異なります。生活安全・刑事・交通・警備といった警察署にありそうな名称の局がありますが、全国に配備されているこれら部署を指揮・管理・監督し、政策の立案を行って行きます。お見合いで警察庁の方とお会いしたら、上記を覚えておくだけでもお相手の印象はかなりポイントアップだと思います。

中央省庁には多くの国家公務員Ⅰ種(総合職)のキャリア候補生がいますが、警察庁はその中でもトップクラスの人気があります。階級制がどこよりも明確で、強い権限を持つからです。国民の安全な生活を確保するためにも重要な仕事ですので、やりがいも大きなものがあります。但し難易度が高いのも特徴で、東大出身者を筆頭に、高学歴集団となっています。
警察庁に勤務する国家公務員の多くは警察組織を牽引するリーダー、つまりキャリアとなります。そのため組織の基本を学んだ後は各都道府県警や警視庁の間を異動しながら経験とキャリアを積んでいきます。昇進スピードが早く、各都道府県警では基本的には指揮を執る立場として赴く事となります。転勤となってもそれなりの地位があるため、結婚後の転勤に不安を感じる人でも頼もしく感じられる相手と言えるかもしれません。

しかし中央省庁の中でもトップクラスのハードワークで、転勤は国内だけとは限りません。本人の希望にもよりますが、海外に赴任になる可能性がある事も頭の隅に入れておきましょう。またキャリアアップがとても早いため、それがプレッシャーになったり、メンタル面での負担になったりする場合も出てきます。テロの脅威が高まり、東京オリンピックというビッグイベントも控えています。仕事量の増加だけではなく今までに感じた事のないような重責を追う事にもなるかもしれません。仕事への意欲が高い人ほど家族のサポートが大切になります。婚活相手に考えている場合はその点を理解しておくことが必要です。

警察庁はリーダー各の人達が集まっている組織です。結婚相談所で知り合ったら相手のリードに身を委ねたくなるかもしれませんが、プライベートではそうとも限りません。時には自分がリードするつもりで応対しましょう。

婚活ヒント 警察庁で働く男性の給与と待遇、将来性


国家公務員・地方公務員との結婚・お見合い情報なら官公庁マリッジ
http://www.marriage-club.co.jp/

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ