公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

結婚のかたち

2018年4月14日

結婚のかたち

こんにちは、仙台店の小野寺です。
先日興味深い美男美女カップルをテレビで拝見しました。

タレントの保阪尚希さんが、14年間一緒に生活している事実婚の奥様を公開していました。
奥様は美しくて賢いだろう大人の女性でした。そこはただの美男美女夫婦で理想的だなぁと収まる話なのですが、内情を聞いて驚きと共感が起きました。
以前にも保阪さんのストイック過ぎる仕事と生活をテレビで拝見し、この男性のパートナーは大変だろうなぁと漠然と感じました。
全てに関して完璧主義だったからです。そしてその完璧を、自身では普通の事として日常こなしているのです。体づくりのための食生活・体型体力維持・生活スタイル・仕事など。容姿端麗だからこそ尚常に完璧を求め、自分を高める能力と強い意志もお持ちになっている。素敵ですよね。ただ、当然そういう方はパートナーにも完璧を求めるはずです。
やはりそうでした。奥様は、言葉遣いから何から何まで、細かい指摘を日々たくさん受けるそうです。1言うと100返ってくるそうです。日々別室で「くそじじぃ!」と思っているそうです。こういう関係性でここまでテレビで話せるのは14年間我慢している賜物と、保阪さんの愛情があるが故だと思います。(気のせいか奥様の表情が、笑顔が少ないように見受けられました。)
それでは奥様は保阪さんのことは愛していないのかといえば、当然そんなことはなく、そういう部分はあっても、素敵で尊敬できる魅力的な部分もたくさんあるからこそこれまでもこれからも一緒にいれるんだと思います。

完璧がゆえにパートナーを悩ませる実態も起こりえます。行動や形態は努力して完璧を維持出来ても、言葉や気持ちまでも自分とすべて合う人を探すのはとても困難です。だからこそ歩み寄りの気持ちを持って相手と向き合う事がとても重要だとあらためて感じました。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ

http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ