資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

【プロポーズされる女性の特徴】

2017年11月20日

こんにちは!!名古屋支店清水です。
最愛の彼からのプロポーズ・・ぜひともされたい! と願う女性は多いですよね。
男性が結婚を決める女性とは、どんな女性なのでしょうか?
今回はプロポーズしたくなる女性の特徴を2つご紹介します。

【絶対的な味方】
いまだ日本では【妻子を養う】という意識を持つ男性も多数です。
結婚したら【稼ぎ頭として】というプレッシャーを感じています。
「もしもリストラされたら」「もしも病気で働けなくなったら」「もし事業が失敗したら」という不安がよぎることも多いそうです。
あなたは“自分がどんな状況でも、愛し支えてくれる”という確信を彼に持ってもらえてますでしょうか?
優秀で賢い男性ほど、自分に近づいてくる女性を見分けるそうです。
【ステータスがあって(一流企業・医者など)稼いでいるから寄ってくる女性】【資産家だから寄ってくる女性】なのか、それとも【オレがもしリストラで無職になっても、一緒にがんばってくれる女性】なのかを察知します。
彼が持つ条件がなくなったとしても、“あなたがどんな状況でも気持ちは変わらない、支えるから一緒に乗り越えよう”という姿勢を示し続け、“絶対的な味方”と思ってもらえるようにしましょう。

【ありのままの彼を愛する】
男性の多くは、いつでも愛する彼女を喜ばせる存在でいたいと思っています。
しかし、彼も人間なので落ち込む時、ひとりでダラダラしたい時、余裕がない時、イライラしてしまう時、誰とも連絡を取りたくない時……そんな時もあります。
付き合いが深まるうちに彼は少しずつそういった「マイナス面」をチラ見せしてくることがあるでしょう。
そんな時に“思っていた彼と違うと彼を否定するのはNG”です。
彼はあなたに対して「完璧な男性じゃないと許してもらえない」と思ってしまい、窮屈さを感じます。
「結婚したら毎日、彼女が望むような自分でいなきゃいけない」という気持ちになると、結婚は窮屈というイメージがついてしまいます。
彼のマイナス面も寛大に受け止め、“ありのままの彼を愛する”ことがとても大切です。

いかがでしたか?
女性も男性に対して「この人と結婚して幸せになれるのか?」と考えるように、男性もまた「この女性と結婚したら幸せな家庭を築けるのか?」と見積もっています。
特徴を満たすように心がけることで、彼から「結婚したい!」と思われる女性になりましょう。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ

http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ