公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

【デートの沈黙をなくす秘訣】

2017年10月23日

 

こんにちは!!名古屋支店清水です。

デートは、お互いに緊張するものです。しかも初めてのデートの場合は「沈黙」を恐れすぎて余計にリラックスできずにいるのでは? 逆に常に喋り続けられても相手は疲れるし、居心地の悪さを感じるでしょう。ほどよく喋り「間」を大切にできたら一番!
今回はデート中の「沈黙」をうまく切り抜ける方法をご紹介します☆彡

 

【デートの朝は情報収集】

コミュニケーションに自信がなく人よりも「沈黙」が気になる場合は、デート当日の朝に早めに起きて情報収集をします。テレビや新聞、ネット、一通りチェックして気になるニュースをどこかにメモするのもよいでしょう!

これだけで二人とも黙ってしまったときに、とっさに話題を提供できるようになるのです。たとえば「そういえばモデルの○○さんって★★の映画に出るみたいだよね、楽しみだよね!」と言うだけで、とりあえずは沈黙を突破できます!

待ち合わせ場所に向かっている移動中に少しチェックしておくだけで話すネタに困らなくなりますよ!

【今の状況を言葉にするだけでも】

どうしても最近のトレンドが思い出せないなら、今の状況を言葉にするだけで沈黙を破ることができます。その日、猛烈な暑さなら「暑いね~○○くんは疲れていない?」」「今日はたくさん歩いたから足がパンパンだな」と、リアルタイムで現在の状況を言葉にするだけで、沈黙の時間を減らすことができるのです。

こちらから何かしら言葉を投げれば、相手も必ず何かしら話題を提供するでしょう。「きっかけ」さえつくってあげれば大丈夫。

【沈黙を恐れない】

沈黙を恐れすぎるのも危険です。
たとえば長く付き合っていればお互いに空気のような存在になればベラベラと喋る関係性にはなりません。

夫婦って、きっとそんなものですよね。つまり、お付き合いする前のデートの時点で「沈黙」が気になるなら、彼はあなたにとって運命の人ではない可能性もあります。
本当に必要な人で相性が合っていれば、たとえ沈黙している時間が長くなろうとも、そこまで気になりません。

いかがでしたか?
二人とも黙ってしまっても、焦らなければ大丈夫!
冷静になって分析をすれば、必ず会話を再開できます。沈黙を恐れすぎず、もっと自由に彼とのコミュニケーションを楽しみましょう♡

 

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ

http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ