公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

料理は要領が大事

2017年9月8日

皆さま、こんにちは。大阪店 村井です♪

 

最近、活動相談に来られる会員様に、よく聞かれることがあります。それは、料理ができないとやっぱりだめですよね?と。時代のせいか、女性に限らず男性も、質問されることが多くなってきました。

 

話題のところで言えば、秋篠宮ご夫婦の長女 眞子様と先日 婚約内定が決定された 小室圭さんも、節約料理のレシピ本を購入されていたとか・・。

 

でも、特にお仕事をされている方、朝早く出勤し、夕方や遅くなれば夜の帰宅・・・。そこから、スーパーに買い出しに行き、家に帰って 準備・・・。となると、気が滅入る日も多いことと思います。実際に私も、独身時代には、ちゃんと自炊をした記憶はほとんどないです・・^^; 自炊はしていなかったに等しいかと思います(;’’∀’’)  でも、結婚後、もっと言えば子どもが生うまれたら、嫌でも毎日ご飯を作らなければなりません。もちろんそれは食べてくれる人がいる・・という、とてもとても幸せなことなのですが、私が何より負担だと感じていた部分です。時間をかけても思っていた味と違う・・水を入れずにご飯を炊いたり、ハンバーグ真っ黒に焦がしたことなんかもあります^^;

そう。失敗続きだったのです・・。

 

あるとき、思いました。等身大の自分でいよう。かっこつけて 横文字の長~い名前のついた料理とか、無理して作るのはやめよう。料理は時短!簡単スピードメニューだ!と^^

 

そして今では、キッチンに立つ時間は最小だけど、最大に喜んでくれる料理を出せるようになりました。その中でも、週最初に作った料理を多めに作り、リメイクしていく・・という時短技を、少しですが、ご紹介します。

 

まずは 月曜日 きんぴらごぼう を 何品かの中の一品として作ります。

それを 火曜日 きんぴらごぼうを 炊き込みご飯へ変身させます。

それを 水曜日 キャベツと肉を足して 回鍋肉 へ 変身 させるのです。

 

このリメイク時短技は、にくじゃがを次の日にコロッケの具にし、その次の日、カレーの具材に・・など、いろいろな応用編があります♪

 

時短ですむコツは、最初に味がついているので、そのまま新しい味付けをする必要がほとんどないところです。最初に多めに作り、冷凍しておけば保存できます。

 

皆さんもこんな感じで、気楽に力を抜いて お料理を楽しんでいただけたら・・と思います。また聞きたいことがあればぜひ、官公庁マリッジのカウンセラーへご質問ください♪

 

 

 

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ

http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ