公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

結婚への近道は一人暮らしより実家暮らし?!

2017年1月20日

家

結婚への近道は一人暮らしより実家暮らし?!

お付き合いしている相手がいる人は一人暮らしをしたいと考えがちです。実家暮らしよりもより自由に相手と会うことが出来るからです。それを機に同棲を始めるカップルもいるでしょう。ではそのようなカップルがスムーズに結婚に辿り着くかというと、実はそうでもありません。結婚を考える時、一人暮らしと実家暮らしではどちらの方が良いのでしょうか。
一人暮らしの場合、家族の目を気にしないで済むため男女交際がスムーズに発展しやすくなります。時間の使い方がより自由になり、二人の時間を謳歌することが出来ます。ところがその一方で結婚のタイミングを逃してしまったというカップルも多くいます。現状に満足してしまい「いつでも結婚出来るから」という考えからそのタイミングを逃してしまうという訳です。仕事が忙しいとか、結婚資金がないなどを理由に現状に甘んじてしまうこともあるようです。パートナーのいない人の場合は一人暮らしの気楽さに慣れてしまい、結婚が遠のいてしまうというケースが多いようです。なかでも一人暮らしの期間が長く、仕事や趣味において満足度の高い生活を送っているような人は結婚という形式にメリットを見いだせなくなる傾向にあるようです。
では実家暮らしならどうでしょうか。お付き合いしている人がいればそのうち両親や家族から結婚はどうするのかといった話が出てくるようになります。特に急いでいなくても周囲から後押しするような声が出てくるのが自然です。適齢期を過ぎていれば周囲からのプレッシャーは更に強くなります。もちろんパートナーのいない人にも周囲からのプレッシャーはかかります。「誰か紹介しようか」「お見合いでもしてみたら」という具合に、嫌でも意識させられるというわけです。その結果として結婚への意識が高まり、婚活に励むようになるのです。また実家暮らしの場合は金銭的な余裕も生まれやすくなります。結婚資金を無理なく貯められるため、いざ結婚という時にスムーズに式の準備を行うことが出来ます。
このように比較した場合、結婚においては実家暮らしの方にメリットがあると言えます。婚活から結婚に至った男女についても同じような理由から実家暮らしの方が短期間で結婚に至っているというデータがあります。実家暮らしは不自由で肩身が狭いと感じる人もいるかもしれませんが、結婚や婚活を後押ししてくれる味方はやはり家族です。時には相談し、頼ってみるのも良いのではないでしょうか。

 

国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所で婚活 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ