公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活のヒント!初めてのお見合いへ向けて…お見合い前に確認しておくこと

2016年7月4日

婚活のヒント!初めてのお見合いへ向けて…お見合い前に確認しておくこと

初めてのお見合いは緊張するものです。
その緊張が良い方に働けば良いのですが、悪い方向に働いてしまう事もあります。
そのような事にならないために、心の準備も整えておきましょう。

まず当日の行動をしっかりと確認しておきましょう。
会場はどこなのか、どこで誰と待ち合わせしているのかを事前に確認する事は大切です。
時間には余裕を持ち、約束の15分前には会場に到着しているのがベストです。
そのために30分前には近くの喫茶店で一息入れる位の予定を立てましょう。
お相手の名前や簡単なプロフィールも予め頭に入れておく必要があります。
事前に知らされている事を復習し、会話がスムーズになるよう準備をしておくのです。

街コンのようなカジュアルなスタイルの婚活では相手をニックネームで呼ぶと親近感が湧いて良いものです。
しかしお見合いでは大人としての礼儀とマナーが優先されます。
お相手の名前を間違えては失礼ですし、初対面でニックネームなんてとんでもありません。
難しい言葉を使う必要はありませんが、丁寧な言葉で話すのも礼儀です。
丁寧語に慣れていないならば家族や友人に手伝ってもらって予行練習すると良いかもしれません。

またお見合いでは聞きたい事が何もないというのも失礼です。
ぶっつけ本番だと緊張で頭が真っ白という事があります。
聞いておきたい事は事前にいくつか考えておきましょう。
例えば休日はどんな事をして過ごすのか、理想の結婚生活はあるか、といった具合です。
共通の趣味があるならば、それを深掘りするのも良いかもしれません。
ここでのポイントは、質問したら自分の事も話すという事です。
一方通行の会話ほどつまらないものはありません。
質問したらその答えに対する感想や自分の場合はどうか、と言った事を話して行けばお互いに相手の事を知る事が出来ます。
言葉のキャッチボールにもなります。時には相手の話にじっと耳を傾けるなどして、緩急のある会話を楽しみましょう。

事前に確認しておきたい点がもう1つあります。
結婚相手としてこれだけは譲れないと思う条件です。
例えば出来ればすぐにでも子供が欲しいと思っている人がいます。
その気持ちを伝えないままフィーリングが合ってしまったらどうでしょうか。
結婚への気持ちは高まる一方です。
「この人と結婚したい」そう強く思っている時にふと相手から「子供はあまり好きではない」と言われたらどうしますか?
お互いにとって不幸な結果になりかねません。
結婚相手に求める条件は事前に整理し、どうしても譲れないと思うことは出来るだけ早い段階で確認するようにしましょう。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ