公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活のヒント!第一印象・好感度UP!!お見合いの服装

2016年7月4日

婚活のヒント!第一印象・好感度UP!!お見合いの服装

いざお見合いの日程が決まったら、早速その準備に取り掛かりましょう。
いつもの自分で良い、そんな風に思ってはいけません。
第一印象はとても大切です。
またきちんと準備をする事にあなたの誠実さや結婚への真剣さが表れるというものです。
時と場合によっては自然体が良いとは限らないのです。

まず男性の場合、会場がどこであれ、スーツあるいはジャケットの着用がマナーとなります。
日頃から仕事でスーツを着ているような人ならばそれなりにスーツ選びにこだわっているのではないかと思います。
しかしここで大切なのは個人の好みよりも清潔感と流行に合っているかという事になります。
シミやシワが無い事は当然ですが、自分の体型に合っているかどうかをきちんと確認しましょう。
肩が合っていなければ不格好ですし、お腹のボタンが窮屈ではスタイルが悪く見えます。
ボタンが全部付いているかといった事もチェックしておきましょう。
流行という意味ではダブルよりも、主流のシングルを選ぶ方が好まれます。
革靴も先が細く尖ったものではなく、オーソドックスなデザインを選ぶのがベターです。
またタバコを吸う人の場合はスーツに臭いが染みついている場合があります。
消臭スプレーを携帯し、会場に入る前に消しておきましょう。

女性の場合はスーツかワンピース、又はブラウスとスカートという組み合わせにし、ジャケットは季節や会場に合わせて用意します。
夏場は冷房対策として持っていくと安心です。
基本的には黒を避け、落ち着きのあるグレー、ベージュ、ネイビーをベースに淡いピンクやイエロー、オレンジといった女性らしい明るいカラーをプラスすると好印象となります。
純粋さを表す白も効果的です。仕事の打ち合わせではないので、強いハッキリとしたイメージよりも優しくて明るい家庭的な雰囲気を出すのがポイントです。ここでは色気よりも好感度が重要なので、露出も不要です。
フリルやリボンが多いデザインも好みが分かれるので避けた方が良いでしょう。
小物選びも重要で、バッグは小ぶりでクラシカルなデザインを、靴はベーシックなパンプスを選びます。
厚底やピンヒールはお見合いには向きません。
5cm~10cm程度のヒールが無難です。
そしてバッグ・靴はスーツと同じようにベーシックな色かパステルカラーを取り入れましょう。
更にアクセサリーは華美なデザインではなく、シンプルなものを1・2点取り入れるのがお勧めです。
男女共に準備が一通り終わったら、お見合いの前日に最後の仕上げに取り掛かります。
履いていく靴を磨くのです。靴はその人を表すと言います。ピカピカに磨き上げて当日に臨みましょう。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ