資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活のタブーや失敗しがちなこと

2016年7月4日

婚活のタブーや失敗しがちなこと

「婚活」という言葉は誰しもが知るものとなりました。
とは言えその活動形式は様々で、「婚活」と一口に言っても人それぞれイメージするものは違います。
また広く浸透したことによって逆に誤ったイメージを「婚活」として認識してしまっている人もいます。
そんなズレた感覚のままで参加してしまうと自分では気づかないうちに大失敗、なんてこともあります。
婚活パーティーに多く参加しているのにデートにこぎつけないという人、は知らず知らずのうちに何か誤った行動をしているのかもしれません。

よくありがちな勘違いが「婚活」と「合コン」の混同です。
似ているようで全く異なるのがこの2つです。
合コンの場合は必ずしも恋愛につながることを目的としておらず、友人関係を広げたり、その場の雰囲気の盛り上がりを楽しんだりと、男女間での交流を楽しむ場という意味合いもあります。
しかし婚活は大人の男女が結婚を目的に交流する場所です。
そのことを前提とした振る舞いをしなければなりません。

例えば合コンでは知り合った全員と連絡先を交換するのも良いでしょう。
しかし婚活パーティーでは片っ端から連絡先交換をしていれば節操のない人だと思われ、
結婚相手としてふさわしくないと判断されてしまいます。

その場では大人の対応として連絡先交換をしてくれても次に繋がることはないでしょう。
また女性にありがちなことですが、もてはやされることに慣れていると多くの人から好かれようとあちこちに愛嬌を振りまいてしまいます。
多くの人と交流を持つことは良いことですが、ここでモテることが目的ではありません。
多くの人に気を取られていると本命男性と気持ちを交わすことの出来ないまま時間は過ぎてしまいます。

お酒の飲み過ぎにも注意しなければなりません。
大人の社交場なのでアルコールが用意される場面は多くあります。
緊張をほぐすために、あるいは習慣的にどんどん飲んでしまうと自分は心地よくても周囲に不快感を与えるかもしれません。
アルコールは判断力を鈍らせ、気づかぬうちに悪い方向へと進ませる可能性があります。
あくまでも嗜む程度に抑えましょう。

なかには場を盛り上げることに一生懸命になってしまう人もいます。
ある程度は必要ですが、それは1対1でのケースです。
合コンとは違うので無理に全体を盛り上げる必要はありません。
逆に浮いてしまうことでKYな人と判断されかねません。
盛り上げようというサービス精神も婚活の場ではほどほどに、その気持ちは意中の相手と1対1で会話する時に発揮させましょう。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ