資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活への第一歩!仲人の役割って!?

2016年7月2日

婚活への第一歩!仲人の役割って!?

お見合いや結婚には仲人と呼ばれる役割を果たす人がいますが、具体的にはどんな事をするのかご存じでしょうか。

昔は恋愛結婚ではなくお見合いが結婚のきっかけとなっていました。本人同士の意志というよりも家を絶やさないために両親や親戚・知人がお見合いの話を持ってくるのが常だったのです。この時にそれぞれの家の間に入ってお見合いを取り持つ人の事を仲人と呼んでいました。お見合いのセッティングからお見合い当日の進行、その後の両家の意志の確認等を行い、いざ結婚となれば媒酌人として結婚式や披露宴の司会・進行も行います。現代と違ってお見合いがまとまれば即結婚という流れでしたから、結婚したからと言ってお互いの事を深く理解しているわけではありません。そんな時は夫婦の相談に乗ったり、時にはケンカの仲裁に入ったりして夫婦を見守ってきました。

しかし現在は仲人の役割も大きく変化しています。お見合いの話を持ってくることはあっても当日は本人同士に任せるというケースが多くなっています。恋愛結婚も多いため、仲人を必要としないまま結婚に至るのが当たり前にもなっています。披露宴で新郎新婦の会社の上司や恩師が仲人として紹介される場面を目にした事がある人は多いと思いますが、現在は形式的に頼んでいるケースがほとんどです。披露宴の打ち合わせで2人の馴れ初めを知るという仲人も少なくないのです。

最近は結婚相談所のアドバイザーが仲人と呼べる役割の多くを果たしていると言えます。相性が良さそうな人を紹介し、お見合いの日時をセッティング、その後のフォローや結婚に至るまでの相談にも乗ってくれます。どちら側にも属さない第三者の立場にあるため、相談しやすいのも利点となっています。公平な第三者が客観的にアドバイスをしてくれるのはとても参考になります。しかもそれを専門にしているのですから、アドバイスも明瞭で的確です。昔ながらの仲人のような親密さには欠けるかもしれませんが、一定距離があるからこそ高まる信用性もあるのではないでしょうか。

現代の仲人はその役割が小さくなり、関わる場面も少なくなっています。また様々な人やシステムがその一旦を担うようになってきています。そんな中でも変わらない点が1つあります。それは結婚という何度も経験出来ない特別な出来事への道を示してくれるという点です。それはお見合いのセッティングであったり、披露宴でのスピーチ、あるいはお見合いを成功させるためのアドバイスだったりと、手段もそれぞれです。しかし時代が変わっても結婚への道を応援してくれるあなたの味方であると言えるでしょう。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ