資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活者必見!お見合いの基礎知識~スタート編~

2016年6月25日

婚活者必見!お見合いの基礎知識~スタート編~

 

婚活と言えば今は婚活パーティーや結婚相談所、街コンと言ったものが盛んですが、実はお見合いも頻繁に行われています。身近にお見合い経験者がいないとピンとこないかもしれませんが、結婚したい男女にとっては効率の良い出会いのスタイルではあります。ではお見合いとはどんな形式なのでしょうか。

 

お見合いとは結婚を目的にした男女が1対1で出会うスタイルです。歴史は古く、鎌倉時代に貴族や武士の間で始まったと言われています。この時代、貴族や武士の間ではそれぞれの家の繁栄のための政略結婚が行われていましたが、それがお見合いの始まりというわけです。

 

現代においては、面倒見の良い親戚や会社の上司等が「良い人がいるのだけれど」という具合に紹介してくれる所からスタートします。ドラマでお見合い写真を見ながら相手を見定めているシーンを目にしたことがあるのではないでしょうか。実際には写真に加えて釣書と言われる自己紹介の書類を添付するのが一般的です。職歴や家族構成、趣味等、写真ではわからない情報を記載して渡します。これを元にお見合いをするかどうかを決める事になります。

 

お見合いをするとなった場合には仲介役となった人(仲人さん)や両親、上司等を伴って相手と会う事になります。以前はホテルや料亭といった格式のある場所で行われるのが一般的でしたが、最近は簡素化される傾向にあります。例えば会場を料亭よりも敷居の低いレストランにしたり、仲人さんらを伴わずに最初から当人同士だけで会ったりするという具合です。ただ仲人さんを伴うケースでも2人だけで話をする時間が設けられます。第3者がいると緊張して聞きたい事が聞けないという事もありますが、2人きりならばざっくばらんな話も出来るのでしょう。ここで相性を見極めるのが良いかもしれません。

 
ただ注意しなければならないのが、お見合いが当人だけの問題ではないという事です。仲介役の人に失礼にならないように行動する事も大切です。例えば2人きりで誰も聞いていないからと言っても失礼な質問をしてはいけません。仲介役の人の顔に泥を塗る事になるからです。断りを入れる時も直接本人に言ってはいけません。必ず仲介をしてくれた仲人さんを通じて返事をしましょう。あなたにとっては二度と会わない人でも、仲人さんにとっては親しい友人のお子さんであったり、会社の取引先であったりするからです。あなたを紹介してくれた仲人さんの株が上がる位の礼儀と思いやりを持って接するようにしたいものです。

 

 

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ