公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

東京都民の都民性と結婚生活

2016年6月25日

東京都民の都民性と結婚生活

東京都民はその多くが地方出身者であるケースが多く、多様性に富んでいる県民性だと言えます。しかしその中にも都内に移り住んで身に付いた県民性があり、更に生粋の東京都民の中には「地方出身者と一緒にされたくない」というようなプライドも見え隠れします。それでも全般的に何事もスマートにこなしたいという欲求が強く、加えて見栄っ張りであるという共通点があります。ファッションや生活スタイルにおいてもやはり多様性が見られますが、それぞれ自分の好きな分野においてカッコ良く見られたいと思っています。結婚生活ではその価値観の合う・合わないがとても重要になります。例えば派手な暮らしぶりではなくても都内の一等地に住みたいという人もいれば、郊外でも良いから派手に楽しく暮らしたいという人もいます。このような点が合わないと夫婦円満は厳しいかもしれません。

性格については男女共にクールに思われがちですが、その一方で社交性が高いのも特徴的です。必要であれば表面的ではあれ、そつなく良好な関係を築く事が出来ます。また遊び慣れているためプライベートでは広い交友関係を築いています。結婚後はお互いの両親や親戚と大きな衝突等なく良好な関係を継続してくれるでしょう。しかし深入りされるのは好みません。特に女性の場合は好き・嫌いがハッキリしています。無理して深い親戚付き合いを求めると決定的な亀裂になりかねないため注意が必要です。

経済的には見栄っ張りで人目を気にする事もあり、よほどの高収入でなければ余裕のある暮らしぶりとは言えないかもしれません。しかし女性の社会進出が進んでいるため、夫婦共働きでそれなりの収入を得る事は出来ます。また将来的な事よりも今を重視する傾向が強いので充実した生活を送る事が出来るでしょう。その中でも何に重点を置いているのか、例えば週末ごとのレジャーなのか、それとも家や家具といった生活環境なのか、といった点が共通しているパートナーを選ぶのが円満な結婚生活の鍵となります。

もう1点共通しているのが女性の逞しさです。東京という厳しい競争社会を生き抜いて行くために様々なスペックを身に付けています。それはキャリアであったり、我慢強さであったり、男性をコントロールする技術だったりと人それぞれですが、いざとなったらポイと男性を捨てるだけの逞しさを持っています。そんな事にならないためには、相手の意志を尊重し、いつまでも1人の女性として扱う事が大切かもしれません。

婚活で国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ