資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活に!刑務官として働く公務員男性の給与と待遇、将来性

2016年5月15日

婚活

刑務官として働く公務員男性の給与と待遇、将来性

刑務官は国家公務員ですが、その中でも特殊な公安職に分類されています。そのため、同じ年齢・同じ経歴であっても一般の国家公務員より10%以上増額された給与が支給されます。しかし他の部分では他の職員と同様なので、経験と年齢を重ねれば給与は増額していきますし、突然の給与カットもありません。ボーナスに該当する期末手当や扶養手当、地域手当といった各種手当も用意されています。安定しているうえに高い収入を得られるのです。

国家公務員は福利厚生面が手厚い事は知られていますが、刑務官も同じように国家公務員として共済組合に加入する事が出来ます。共済年金は納付額に対して受け取る年金額が多い事でも知られていますので、老後の生活も一安心といったところかもしれません。また職業柄武道に精通している必要があり、肉体の鍛錬を怠るわけにはいきません。そのため練習やクラブ活動等が行える施設も用意されています。職業柄必要不可欠なものですが、婚活・結婚相手としては頼もしく、魅力的に映る面でもあります。

気になる転勤ですが、刑務官の場合は受刑者との関係性が密になり過ぎないために数年毎に異動があります。基本的には採用された管区内で行われるため、全国区で転勤となる可能性はまずありません。単身赴任になったとしても休日に行き来する事は難しくないでしょう。夫婦共働きでも仕事を続けられる可能性が高いと考えられます。

次に将来性についてですが、中には法務省勤務になった後に刑務官として任命される職員もいます。この場合、幹部候補生としての入所になるため昇進が早く、現場に配属される事もありません。しかしこのようなケース以外にも厳しい研修や試験を突破出来れば幹部への道も開かれます。昇格については実力主義の面が大きいので、結婚相手としてはサポート次第、期待を掛けても良いかもしれません。
刑務官の仕事は他の公安職に比べると地味かもしれません。しかし受刑者との関わりを通じて人間としての深みが増すという人もいます。深く大きな心であなたを包んでくれるかもしれません。結婚相談所では収入の良い国家公務員として人気があるので、出会いのチャンスは逃さないようにしたいものです。

お見合い前に!刑務官の仕事と結婚相手としてのメリットについてはこちら

国家公務員・地方公務員とのお見合いなら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ