資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活前に 両親揃って教師は良いの?子供の本音とは?

2016年5月7日

婚活

婚活前に 両親揃って教師は良いの?子供の本音とは?

教員同士の結婚はとても魅力的で、しかも長続きすると言います。特に公立学校の教員に言える事で、安定した収入が倍になる上に出産後の職場復帰が可能というのは男女どちらにとってもメリットがあります。また長く勤めればそれだけ退職金の額もアップしますので、現役時代はもちろんの事、老後も安泰と言えるわけです。中にはすでに冷めてしまった夫婦もいるかもしれませんが、同じ自治体に採用されて仕事をしているケースが多いので、簡単に離婚という結論を出すわけには行きません。そうこうしているうちに関係を修復出来るケースもあるのかもしれません。

ではそのような夫婦の元に誕生した子供はどのような事を考えているのでしょうか。客観的に考えると教育熱心で、勉強をしっかり教えて貰える点はとてもうらやましい環境にあるのではないかと考えられます。幼い頃から遅れを取る事無く勉強についていけるようになりますし、受験対策も万全と言えるでしょう。多くの面で得をしているのではないか、そんな風に考えがちです。しかし当の本人は全く別の事を考えていたりします。

最も多いのが、学歴や成績に関するプレシャーが大きいという声です。両親からのプレッシャーを感じる人がとても多くいますが、実は伸び伸びとした教育方針であっても別の場所でプレッシャーを感じる事になるというのです。それは同級生や自分の担任教師からのプレッシャーです。当然の事ながら担任や同級生の耳には両親が教員である事が入っています。悪意はなくても「両親が教員ならば良い成績をとって当たり前だ」といった見方をされるようになります。予想以下の結果となれば「教員の子供なのに」と言われる始末です。直接的には言われなかったとしても、常にこのようなプレッシャーに晒されるのです。

このような状況を考えると、子供にとっての幸せは教員同士の結婚でないのかもしれません。もちろんこのようなプレッシャーに負けない人格を育てる事も出来るかもしれませんが、結婚によって得られる幸せは収入や待遇だけではありません。ならば現在フリーの公立学校教員は結婚相談所やそこで行われる婚活パーティーに積極的に参加してみてはいかがでしょうか。結婚は出会いとタイミングなので、それでも教員同士の結婚となる可能性もあります。それはもう運命なのかもしれません。まずは広く門戸を開け、最高と呼べるパートナーを探しに出かけましょう!

地味で真面目なんかじゃない!イマドキ教師の本音とプライベートについてはこちら

お見合いで国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚なら
結婚相談所 婚活支援サービス官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ