公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活 都庁で働く公務員男性の給与と待遇、将来性

2016年5月7日

婚活

婚活 都庁で働く公務員男性の給与と待遇、将来性

東京都職員の給与は他の地方公務員と同じように安定していて、急な大幅カットという心配はありません。普通に勤務していればクビにもなりません。職種や採用枠がいくつもありますが、それらに関係なく実力でのキャリアアップも可能です。実力による昇給も大いに期待出来るわけです。また一般的には都庁職員の給与は少ないと言われていますが、決してそんなことはありません。一部の自治体や国家公務員、給与基準の高い一流企業と比較すると劣るかもしれませんが、都道府県ではトップの平均額となっています。退職金の平均も2000万円を超えています。手当も充実していますので、順当にキャリアを積み重ねればそれなりの金額が期待出来ます。

休暇についても長期勤続休暇や育児参加休暇等、一般企業に比べて遜色のない高待遇となっています。男性職員でも積極的に育児に関われるような制度が用意されています。公務員の中でも男性職員の育児関連制度の利用率が高いため、職場としても理解が深く、制度を利用しやすい雰囲気があると言えるかもしれません。但し重責を担う仕事も多いため、部署や時期によっては利用しないという選択をする可能性もあります。その点では結婚相手の仕事への理解も必要になるかもしれません。

将来性については、年功序列の気風が根強く残る自治体が多い中で、実力主義に移行している都庁では大いに期待する事が出来ます。研修や個人でのスキルアップも必要となりますが、努力が報われやすい環境にあると考えられるからです。仮に都庁を辞めたとしても難関をくぐり抜けて採用されたという実績があります。一般企業でも実績を残す事が出来るでしょう。また都政を根本的に改善したいと考えていれば都議、あるいは区議・市議へと鞍替えする可能性もあります。どの道を選んだとしても将来性に賭けてみるのも悪くありません。

婚活においても都庁の職員は地方公務員の中でトップクラスの人気があります。夫婦共働きも可能なため、結婚後に仕事を続けたいと思っている女性にも好条件と言えます。大変オススメですので、まずは1歩踏み出してみてはいかがでしょうか。

都庁職員の仕事と結婚相手としてのメリットについてはこちら

国家公務員・地方公務員とのお見合いなら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ