公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

婚活なら 市役所で働く男性公務員の給与と待遇、将来性

2016年5月7日

公務員

婚活なら 市役所で働く男性公務員の給与と待遇、将来性

 市役所職員の給与は各自治体によって異なります。自治体によって財政事情や地域の経済状況等が異なるからです。また特別手当のように支給額が異なるように設定されているようなものもあります。しかし基本的には国や県によって極端に高い・低いといった金額にならないようにチェックされています。また他の地方公務員同様に安定が約束されています。年功序列の風習が根強く残っているため、年齢と経験を重ねれば確実にアップして行きます。

休暇についてはお正月やお盆に長期休暇を取る事は出来ませんが、それを除けばかなりの高待遇にあると言えます。有給休暇を使えないというケースがまずないからです。他の職員に迷惑をかけなければ長めの連休を取っても構わないため、海外旅行を楽しむ職員が多くいます。混雑するお正月やお盆を避けられると思えば、時期がずれる事も市役所勤務の公務員の利点かもしれません。

育児休暇についても「公務員が率先して取得して制度を広げる」という国の方針や育児と仕事を両立している女性職員の後押しもあり、取得しやすい雰囲気となっています。部署や時期によって取得率は変わりますが、一般企業に比べると高い水準となっているようです。
また将来的には真面目に勤務し昇任試験をクリアして行けばそれなりにキャリアアップする事が出来ます。最終的に助役クラスにまで昇れれば言う事ありませんが、狭き門ではあります。そこで人望が厚く、市政に関心の高い人は市議へと鞍替えするケースもあります。職員とは違った角度から市民の生活を支えるというわけです。

一般的に市役所勤務の公務員は楽な仕事をしていると言われがちですが、実際には市民と直接関わる仕事ならではのストレスも多く抱えています。市民の目もあるので、普段の生活から気を遣っている人もいます。定時で帰宅出来る反面、外部の人にはわかりにくい公務員ならではの事情を抱えているのです。婚活ではそのような公務員ならではの事情を理解した上で付き合いを深めて行くのが良いかもしれません。結婚相談所を活用する職員も多いので積極的に紹介してもらいましょう!

市役所職員の仕事と結婚相手としてのメリットについてはこちら

国家公務員・地方公務員とのお見合いなら
結婚相談所 官公庁マリッジ倶楽部
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ