資料請求 来店相談予約

公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

お見合いQ&A 環境省の仕事と結婚相手としてのメリット

2016年4月11日

環境省
お見合いQ&A 環境省の仕事と結婚相手としてのメリット
環境省で働く国家公務員の仕事は、その名の通り、環境に関する事柄に幅広く関わっています。世界規模で問題になっている地球温暖化や大気汚染、化学物質による環境汚染、廃棄物やリサイクル、自然な生態系、これらの対策や施策を講じて貴重な環境資源を未来へと繋ぐ仕事をしています。尚、外局には原子力規制委員会も含まれます。

環境省の業務は専門的な知識を要する事も多いため、理工系や自然系といった分野からも採用を行っています。キャリアの中でも一般事務系と理工系、自然系と別れる形です。2・3年毎に異動して地方支部局や外局、他の省庁や国際機関への出向等を経験する事になりますが、理工系は自然系の部署には配属されず、自然系も理工系の部署に配属される事はありません。それぞれの専門分野を活かしながら幅広く経験と知識を積んでいくというイメージです。

ノンキャリアの場合も同じように採用枠が分かれていますが、キャリア程頻繁な異動にはなりません。但し準キャリアとなると国内外問わず広範囲へ異動する事になるので、転勤が気になる人は早い段階でそれとなく確認しておくと良いかもしれません。

環境省職員との婚活お見合い・結婚で覚えておいて欲しいことが環境省の特徴的なのが、本省内での異動の多さです。環境省では全ての部局を経験するとも言われています。他の中央省庁と同様に仕事量がもともと多く、それに加えて幅広い部局での業務経験はかなりの負担になります。仕事と家庭の両立は制度が整っていてもなかなか難しいのが現実のようです。しかし多くの部局を経験する事で環境に関する問題を広い視野に立って見る事が出来ます。環境問題はそれぞれが互いに影響を及ぼし合う事が多いため、職員1人1人の認識も更に深まります。

このような背景を持っている国家公務員男性はとても魅力的だと言えます。特に婚活相手として考える時、環境への思いが子育てにも通じるものがあると考えられるからです。子供の教育にも良い影響を及ぼす事でしょう。婚活中に結婚相談所のお見合いで環境省職員に出会ったら子育てへの考えや環境への思いを聞いてみてはいかがでしょうか。

お見合いQ&A 環境省2についてでした
環境省の婚活・結婚相談所についてパート1はこちら


国家公務員・地方公務員とのお見合い結婚相手紹介サービス
官公庁マリッジ倶楽部

全国の会員が在籍中

 

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ