公務員 婚活/結婚相談所 の

0120-737-1500120-737-150営業:月曜~日曜、定休日:水曜、受付時間:11時~20時
資料の請求来店相談のご予約 駅前 20時までオープン

公務員婚活コラム&ブログ

法務省で働く結婚相手の給与と待遇、将来性

2016年3月19日

法務省

法務省で働く結婚相手の給与と待遇、将来性

法務省で働く国家公務員は他の公務員同様に給与が法律によって決められています。言うまでもなく安定性は抜群です。
真面目に勤務していれば年齢を重ねるにつれて年収もアップして行きます。公務員は安月給であるという人もいますが、年齢を重ねるにつれて一般的なサラリーマンを上回る事が可能になります。
昇格については国家公務員試験で採用された職員よりも司法試験合格で入省した人の方が可能性が高くなると言われていますが、昇進の道が無いわけではありません。実績を積み上げれば幹部候補になる事も可能です。

法務省は他の省庁と異なり専門性の高い省です。そのため自分の職務をとことん突き詰めていくことが出来ます。
地道な努力が結果に結びつきやすいのです。
本人の堅実な努力はもちろんですが、結婚後は奥さんのサポートによって道が広がる事もあるかもしれません。

情熱を持って仕事に打ち込む姿を支えたい、そんな希望を持っているならば、それを実行することで相手の将来性を広げる事も夢ではないのです。

法務省勤務の場合、本省で採用となっても地方の支部局や外局等に異動になる可能性があります。
場合によっては地方を転々としてなかなか本省に戻れないというケースも考えられます。
但し配属先によって転勤先や期間等の状況が大きく異なります。
転勤に不安を感じるようならば、当社の婚活カウンセラーからそれとなく状況をお相手に尋ねることも出来ます。

一方で女性採用者が多いという特徴があります。そのような背景があるためか、ワークライフバランスを重視する傾向が強くなっています。
有給休暇の取得や男性の育児休暇取得を促進しているのです。
繁忙期でなければ無理なく取得する事が出来るでしょう。婚活相手としては魅力的な勤務先の一つと言えます。

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・群馬・茨城)中心の会員層
中央省庁に勤務する国家公務員の婚活情報
side_cms_img

関東(東京・千葉・埼玉・神奈川・栃木・群馬・茨城)中心の会員層
結婚相談所の安心のマル適マーク(CMS)取得で地方自治体との豊富な取引実績で選ぶなら
婚活で公務員と婚活の結婚相談所【官公庁マリッジ倶楽部】
http://www.marriage-club.co.jp

0120-737-150 0120-737-150
ご予約・お問い合わせ
ご予約・お問い合わせ
ページのトップへ